2009年04月26日

横浜開国博Y150への旅

オフィシャルサイトより
1859年(安政6年)の開国・開港から150周年を迎える、2009年。
横浜は未来への「出航」をテーマに、その歴史や魅力が満載の博覧会「開国博Y150」を開催します。


4月28日から始まる横浜開国博(Y150)へ行くツアーの発売が始まっています。

JTB:開国博Y150への旅

JR東海ツアーズ:開国博Y150で盛り上がる横浜へ行こう

オリオンツアー:往復夜行バスで行く!開国博Y150への旅


開催場所が横浜・新横浜駅周辺となるので、普通に横浜に行けるツアーに申し込めば、楽しめると言えば楽しめるのですが、ベイサイド会場の有料部分の入場券がセットになって若干値ごろ感が付けられたプランなど、特別に設定されたツアーもありますので一見の価値はあると思います。

開国博Y150オフィシャルサイト
ラベル:Y150 開国博
posted by soman at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のテーマ別ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

天地人関連ツアー

いま話題の大河ドラマ「天地人」の舞台となったエリアで天地人をテーマにした博覧会が開催されています。
こちらに行くのに便利なツアーのご紹介。


近畿日本ツーリスト:

越後上越 天地人博 ツアー一覧

天地人博2009 米沢 ツアー

JTB:

天地人 直江兼続の愛を探す新潟・福島・山形の旅





いずれもツアーの概要としては天地人の舞台となった新潟・福島・山形エリアの散策と特典付きのプランになっていて、開催中の博覧会への入場券がセットされているのが定番になっています。
ラベル:天地人
posted by soman at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のテーマ別ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

アジア・太平洋エリアでの日本への旅行人気

マイコミジャーナルより

アジア太平洋地域で今後訪れたい旅行先、日本は第2位に - VISA調査で
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/03/036/

1位はオーストラリアだそうです。
かいつまむと香港・台湾の人は日本に行ってみたいと感じており、その際に興味を持っているのは大自然。

日本に住んでいると認識しずらいですが、やはり日本の自然は美しいということでしょうか。

そこでおもうのは外国人旅行者がアクセス可能な自然環境と触れ合える場所はまだまだ少ないだろうと感じています。日本人ならマイカーやら路線バスやらローカル鉄道を駆使してたどり着けるのかもしれませんが、外国人にはなかなか探し出すことが難しく、全くやさしくない環境。

バックパッカーなら何とかすることもできるのかもしれませんが、短期滞在の旅行者にとってはこの交通手段の提供という弱点を何らかの形で解決していくことが「こんなところにも外国人観光客が来てくれた!」となる方法なのかもしれません。

地元の観光協会などが、デジカメでチケットの買い方の指南や通訳カードなどを提供してあげれば少し敷居が下がるのではと思われます。
posted by soman at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業界の最新動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。