2009年06月20日

皆既日食観測ツアー

来月7月22日、日本の一部地域で皆既日食が見られます(晴れていれば)。
これを近畿日本ツーリストがオフィシャルツアーとして販売しています。

皆既日食について近畿日本ツーリストページより引用
2009年の皆既日食は、インド西部から始まり中国を横断してトカラ列島を通り小笠原・硫黄島そしてポリネシアまで至ります。ほとんどが海上での皆既となります。海上での船での観測は、晴れ間を追いかけながら観測できるという点では、日食が見られる確率は高いと言えますが、どんな凪の場合でも船は揺れているので、写真撮影には向いていません。
日本国内の陸地で皆既日食が観測できるのは、1963年(昭和38年)北海道の東部で観測されて以来46年ぶり。
とは言え皆既時間は35秒程度でした。また海上では、1988年(昭和63年)小笠原諸島の硫黄島東方沖海上でも観測されました。
トカラ列島以外にも国内では、種子島の南部と屋久島、奄美大島の北部、喜界島なども皆既帯に入っています。


めったにないことですので、大勢が押し寄せるらしく、ほとんどテントや体育館に宿泊するプランが多く、なかなか普段の旅行とは違った様相の商品になっています。結構人気のようですのでやっぱり行きたいという方は検討されてはいかがでしょうか?



近畿日本ツーリスト:
皆既日食ツアーページ
2009年 奄美大島皆既日食観測ツアー




余談ではありますが、状況的に若干サバイバルなところがあるので、たぶん食糧とか飲料は、ある程度持っていったほうが安全な気がします。
posted by soman at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

機動戦士ガンダム30周年記念企画 ガンダムプロジェクトオフィシャルツアー

今、お台場に原寸大のガンダムが立っているのをご存知でしょうか?
今年の夏の一つの風物詩となりそうなGREEN TOKYO ガンダムプロジェクトの旅行プランの日本旅行が発売するそうです。



潮風公園という公園にガンダムはいるのですが、この公園を眼下に見下ろすホテル2施設のガンダムが見える部屋を「ガンダムビュー」と称して発売するようです。なかにはお風呂からガンダムが眺められる部屋も。
非売品の記念グッズなどもついてなかなか面白い企画なのではないかと思われます。

発売は6月22日から。ファーストガンダム好きは見逃せないプランではないかと思われます。


日本旅行:機動戦士ガンダム30周年記念企画 ガンダムプロジェクトオフィシャルツアー
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会:ホームページ
タグ:ガンダム
posted by soman at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内のテーマ別ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。