2006年07月02日

宿泊予約サイトのご紹介

宿泊予約サイトの中から、よくチェックしているサイトをご紹介します。
結構な数があるもので、それぞれ似ているようで特徴があります。
楽天トラベル

予約数第1位 オンライン系の宿泊予約サイトとしては最大にして最強。ビジネスホテル予約から始まったのでレジャーで行く場合の宿泊施設は少なめ。

じゃらん

おそらく販売額第2位 レジャー重視でペンションやプチホテルなど少人数でいける宿泊施設に強い。

一休

切り口が斬新で、扱うのは高級ホテルのみ。画面作りも上品で好感が持てる。

宿ぷらざ

日本旅行が運営する宿ぷらざ。 掘り出し物があるかも。

yoyaQ.com

当日予約に特化したサイトで、エリア別ホテル検索ではgooglemapsを利用した地図に連動した検索ができる

旅館・ホテル予約

業界最大手JTBの宿泊予約サイト。有名ホテル・旅館について、事前に確保している部屋の在庫数はダントツ。人気の高い宿は、早めに部屋が売り切れることも多いので注意。

Eクーポン

近畿日本ツーリストが提供するインターネット専用宿泊商品。空き室情報が分かりやすくなって使いやすくなっています。

ゆこゆこネット

温泉宿に特化した異色サイト。画面の作りも結構わかりやすく作られており、温泉情報も充実。

ネットでの予約の妙味はリアルタイムに変化する料金と、一目瞭然な部屋の空室情報。空室が目立つ時期は我慢すると料金の安いプランが出てきたりすることもあります。 逆に部屋が満室の多い時期になってくると強気な料金で設定してくることもありますので、泊まるときの緊急度合いにあわせて使いこなしましょう。
posted by soman at 12:59| Comment(0) | TrackBack(1) | お得な国内旅行情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

予約サイトの問題点に対して
Excerpt: 格予約サイトの問題点とは各予約サイトでは1、地域 2、宿泊日 3、人数 四、予算でその地域表示されますが下記のように非常に選択はんいが多すぎる。宿泊プランが最初画面に出るサイト数(多いところでは一度に..
Weblog: ホテル旅館評価サイト 
Tracked: 2006-10-31 20:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。