2011年07月10日

KNT! バーゲンセール!オトクなツアーの大売出し!

KNT!の国内ツアーバーゲンセール。
首都圏からのJR私鉄+宿のツアーがメインです。
一部終了してしまっているものもありますが、夏休みの旅行にも使えるツアーが掲載されています。

KNT!:バーゲンセール!オトクなツアーの大売出し!
posted by soman at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

皆既日食観測ツアー

来月7月22日、日本の一部地域で皆既日食が見られます(晴れていれば)。
これを近畿日本ツーリストがオフィシャルツアーとして販売しています。

皆既日食について近畿日本ツーリストページより引用
2009年の皆既日食は、インド西部から始まり中国を横断してトカラ列島を通り小笠原・硫黄島そしてポリネシアまで至ります。ほとんどが海上での皆既となります。海上での船での観測は、晴れ間を追いかけながら観測できるという点では、日食が見られる確率は高いと言えますが、どんな凪の場合でも船は揺れているので、写真撮影には向いていません。
日本国内の陸地で皆既日食が観測できるのは、1963年(昭和38年)北海道の東部で観測されて以来46年ぶり。
とは言え皆既時間は35秒程度でした。また海上では、1988年(昭和63年)小笠原諸島の硫黄島東方沖海上でも観測されました。
トカラ列島以外にも国内では、種子島の南部と屋久島、奄美大島の北部、喜界島なども皆既帯に入っています。


めったにないことですので、大勢が押し寄せるらしく、ほとんどテントや体育館に宿泊するプランが多く、なかなか普段の旅行とは違った様相の商品になっています。結構人気のようですのでやっぱり行きたいという方は検討されてはいかがでしょうか?



近畿日本ツーリスト:
皆既日食ツアーページ
2009年 奄美大島皆既日食観測ツアー




余談ではありますが、状況的に若干サバイバルなところがあるので、たぶん食糧とか飲料は、ある程度持っていったほうが安全な気がします。
posted by soman at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

日本最大級 テーマ検索型トラベルサイト「 旅の発見」

近畿日本ツーリストと株式会社角川グループホールディングスが設立したT-GATEが着地型の旅行を紹介するサイト、旅の発見を展開しています。

簡単に紹介すると、これまで旅行会社は自分の住んでいる場所(発地)からどこか旅行先(着地)までの交通手段と着地での宿泊をセットにしたパッケージツアーを充実させることに注力してきました。
しかしながら、旅行に出かけることが一般化した今、「着地で何ができるか」が消費者から求められるようになってきたのだと思います。

旅の発見ではテーマを選んで自分の体験したい旅行を選ぶ仕組みと、日付からその日に楽しめる旅行を紹介する2つの切り口で情報を展開しており、選べる数も1万件以上となかなかの数を誇っています。





旅の発見:http://tabihatsu.jp/


思うところを数点
・全国を網羅した着地型の旅行情報の提供サービスはこれまでありそうでなかったものであり、そもそも旅先での体験プログラムを求める人がどのくらいいるのかがまだわからないので様子を見る必要がある
・ポータルサイトの形をとっており、KNTが旅行会社としての募集型企画の責任は負わないようなので、利用者と着地型の旅行を提供する現地のアクティビティー提供会社との契約になると思われます。結構小さなトラブルは多い業界なので業者の選別や対応がどのように扱われるのか
・他社(例えばJTB )も着地型の旅行には着目しており、どのサイトが一番早くユーザーに浸透するか


ネーミングのセンスは微妙ですが、サイトはかなり作りこまれており、出版会社の角川が付いていることもあってか、一つ一つのコースの紹介も読み応えのあるしっかりしたものなので、がんばって地道に広く展開していってほしいものです。

JTB:現地体験プログラム 着旅(ちゃくたび)

旅行サイトや航空会社の予約完了画面とか、予約確認メールなどが線でい媒体としては最適におもえますね。
posted by soman at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

A380就航記念 2階建ての飛行機で行く シンガポール

今年5月20日にシンガポール航空の東京−シンガポール間をエアバス380(A380)が就航します。これを記念したプランが近畿日本ツーリストより発売されています。

4日間のコースの場合現地2泊の、機内1泊となりますが、一度乗ってみたいというニーズにこたえているツアーだと思います。

5月21日からは定期就航便なので今後の現地、シンガポールを深夜に出発するツアーについてはこの便になるので、よく確認すればどこの旅行会社のツアーでも乗ることは可能ということになります。
posted by soman at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

近畿日本ツーリストのホームページが一新

近畿日本ツーリストのホームページが一新しました。
ブラウザを開いた際に大体収まる程度の大きさのFLASHで主要な旅行コンテンツの情報が掲載されており、分りやすくしようとする工夫が感じられます。

コンテンツが小さなカードになっていてビジュアルイメージとテキストがくるくる回るようになっているのですが、惜しむらくはビジュアルイメージが何を示そうとしているのか分りにくい。



人気キーワードのタグクラウド(検索でよく使われるワードが大きく表示されるコンテンツ)があったりして、新しいものを取り入れている感があります。私が見たときは沖縄・バスツアー・新婚などが大きな文字で表示されていました。
全体的に落ち着いた感じのトーンでまとめられた、ゆっくり見て周るのに向いているサイトになったと感じました。

近畿日本ツーリスト:ホームページご利用ガイド
posted by soman at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

ラグゼ 銀座マロニエもうすぐ開業

5月26日に銀座の高級ブランドが立ち並ぶ銀座マロニエ通りに近畿日本ツーリストのシニア層にむけた新コンセプトの店舗が開業するそうだ。

ラグゼ 銀座マロニエは、
「贅沢」 を 「楽しむ」 大人のための空間。
“旅行サロン”の枠を超え、ゆとりと寛ぎをお届けします。
上質を知るラグゼデザイナーが、プレミアム価値の高い素材で、お客さまとご一緒に旅行をデザインいたします。
また、少人数でお出かけいただけるオリジナル商品もご用意し、高品質・高付加価値の旅行をご提案していきます。
お一人おひとりの「上質なひととき」を、ラグゼ 銀座マロニエでお過ごしください。



正式名称は銀座支店らしいのですが、ネーミングからしてパッと旅行会社の店舗と分らないのでこれからどのようにブランディングしていくのかなと興味がある。

クラブツーリズムで低価格とクラブで成功を収めた近畿日本ツーリストが高価格設定の新たな分野でどこまで展開できるか見る価値がありそうです。

ラグゼ 銀座マロニエ
住所:中央区銀座2丁目5-14 銀座マロニエビル8F
受付時間 月〜金 10:00 〜 18:00
定休日 土・日、祝日


18時閉店、土日祝日が休業という甚だ旅行会社の店舗らしい営業日設定は「実は忙しいシニア層」にとってどうなんだろう・・・。
posted by soman at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ステイプラス誕生

本日の日経新聞にも出ていました近畿日本ツーリストのステイプラスが本日リリースとなりました。


8000軒の施設を揃える宿泊予約サイトとなると、楽天・じゃらん・JTBぐらいしかないはずなので、これは大きなサイトがいきなり登場するということになったのではないかと思われます。

現在、1000万円オープニングキャンペーン実施中です。メルマガ登録してプレゼントを狙ってみましょう。


見た感じですが、ちょっとまだまだスタート段階だからでしょうか使いやすさに問題点があるように思えました。これからに期待。

・昨年はやったWeb2.0的といわれるAjaxを活用しているがLoading中など見た目に分りにくい。
・横幅が大きすぎてスクロールすることになる
・やけに画像が大きい
・人数や料金の入力が直接入力(マウスだけで動かせない)

近畿日本ツーリスト:ステイプラス

posted by soman at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

楽宿がサービスを終了

2005年1月20日のスタート以来、多くのご利用をいただきました「楽宿」は 【2006年12月28日(木)】を以ちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。


近畿日本ツーリストは新宿泊予約サイトを来年1月に立ち上げるために、楽宿を12月末で終了するということになったそうです。2年足らずでした。

近畿日本ツーリストはEクーポンという現地払い型商品を販売していたのですが、より楽天トラベルやじゃらんとの競合を意識したサイトとして楽宿という新サービスを展開していたものと見ておりました。

見ているとEクーポン・メイト・楽宿と同じ会社内で3つも宿泊予約サービスを展開していることは利用者にとって分りにくく、意識を集中できなかったのかもしれません。

2007年1月下旬には新しい宿泊予約サイト「ステイプラス」を展開するそうです。こちらが利用者にとって分りやすい構造と利便性であることを期待したいと思います。

近畿日本ツーリスト:楽宿|重要なお知らせ



posted by soman at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

日帰り 元旦・太宰府合格祈願ツアー

少し酔狂なツアーのご紹介です。
近畿日本ツーリストが元旦の日帰り大宰府合格祈願ツアーを発売しています。
受験生にとっては必死の時期になっているわけですがお正月元旦ぐらいは黒の本革張りシートで有名なスターフライヤーで優雅な合格祈願に行くというのも気分転換になるのかもしれませんね。

または受験生のお子さんを放っておいて、両親が合格祈願をしてきてあげるというのもひとつの選択肢かもしれません。お子さんは、にらむかもしれないでしょうが。

近畿日本ツーリスト:日帰り 元旦・太宰府合格祈願ツアー

スターフライヤー:機内シートのご案内
posted by soman at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

knt!

リリース文より引用。
近畿日本ツーリスト株式会社(取締役社長:太田 孝 本社:東京都千代田区)は、新たに企業ブランド名を制定し平成19年1月1日から導入していきます。今後この新ブランド名のもと、変革を恐れず、真にお客さまにそして社会に対して価値の高い企業を目指し邁進してまいります。


「knt!」のロゴをみて何じゃこりゃと思いましたが、近畿日本ツーリストの新ロゴだそうな。ケイエヌティと読みます。

旅行博の際に公開されておりましたが、「キント?」となんて呼べば良いのか、発音に苦慮しましたがこれで理解できました。

結構旅行会社のブランドイメージって薄いんですよね。結局どこの旅行会社を使っても行く場所も、泊まるホテルも同じだって感じで。
ですのでインパクトや印象に残る工夫をするわけですが、どこまで付加価値を高められるものなのか見ものだと思います。

新ブランド誕生記念商品なんかも注目すべきですね。

近畿日本ツーリスト:新企業ブランド名と企業理念について
posted by soman at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 近畿日本ツーリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。